ときわ保育園【先輩メッセージ】

メッセージ

ときわに応募した理由

泥遊びや落葉プール、裸足で遊ぶ姿が自然で魅力を感じました。
日常の遊びの中では、玩具がほとんど無いことで子ども達自身が自分で遊びを考える力を伸ばしていく保育に共感をしました。そして子どもの輪の中に先生達が一緒になって楽しむ姿があり、私も子ども一人ひとりのために考え、楽しむ保育をしたいと思いました。
また、養成校で教授に相談したところ「ときわ」ならと太鼓判を押していただき、応募しました。

メッセージ

ときわに応募した理由

学内で行われた説明会で映像を用いて、遊びや生活の中での気づきや成長の姿について話を聞き、活動の場面でも先生と子ども達が一緒になり全力で泥遊びをする姿が魅力的でした。見学時の職場の雰囲気をとても良く、この園で働きたいと思いました。私も子どもの気づきや感性を大切に丁寧な保育をしていきたいと思います。内定後に見学した発表会では子どもはもちろん、保護者と園との一体感は素晴らしいものがありました。

メッセージ

ときわに応募した理由

思い切り遊んでいる子ども達の姿や子どもの興味関心に対して、「危ない」と止めるのではなく、しっかりと見守る先生達の姿に魅力を感じました。
また一人ひとりの経験の先に子どものどのような成長があるのかを考えながら保育を行う保育観に感銘を受け、この園で保育がしたいと思いました。
見学時の説明もとても丁寧でときわ保育園の全てを知ることができました。皆さんどうぞ、いらしてください。

3人から学生さんへ

平日は仕事を一生懸命、金曜日はノー残業デイ、休日は都内へ遊びに行ったりと有意義に過ぎしています。月1回の職員会議と乳幼児ミーティングで保育の進め方など、良くわからなかったことが少しずつわかり始めました。散歩や泥んこ遊び、絵具や運動・お泊り保育・落葉プールを通じて、「子どもの心を育む」。「子どもは子どもらしく、伸び伸びと」、すり傷もたんこぶも作ります。服も靴も汚れます。しかし保護者の信頼を得て「苦情で困ることはありません」。保育楽しいですよ! 保育園で行う説明会も丁寧で色々なことを学べます。是非、お越しください。