百合台保育園【先輩メッセージ】

2008年入職 竹早教員保育士養成所

保育士になって良かったことは

大切な乳幼児期の成長過程に関わることができ、初めての1歩がでた!初めて「せんせい」と呼んでくれた!等成長を真近で見られることです。 また、一つの目標に向かって職員が団結してやり遂げ、成功を喜んだり、行事等で一山乗り越え、達成感にあふれた子どものキラキラした目を見て、保育士になって良かったと感じていなす。

働いてみて感じることは

大好きな子ども達に囲まれて毎日幸せです。
ずっと働いていれば大変な事、辛かったこと等いろいろありますが、子どもの笑顔や成長を目にするとそんな事を忘れてしまいます。
 子ども達のそんなパワーに驚いたり感動したりします。

職場の雰囲気はどうですか

とても明るく元気のよい職場です。
 困った時はすぐに相談できる仲間がいたり、行事の時は職員が一丸となり一つの目標に向かっていく団結力は、どこの園にも負けないと思います!

2017年入職 淑徳大学

就職を決めた理由は

百合台保育園は学生時代に実習で来させていただきました。その際に、保育園全体が笑顔で溢れているという印象が強くありました。私は子どもと関わる時に最も大切にしていることは「常に笑顔」ということなので、私の理想としている保育を行うことができると思いました。更に、保育士となったあともスキルアップでき、一つ上の保育士になることが出来ると思い、就職を決めました。

仕事をしていて楽しいことは

私が仕事をしていて楽しいと感じる時は、何よりも子どもたちと遊び、笑ってくれる時です。0歳児の担任なので言葉での会話はできませんが遊びを通して笑ってくれると、自分の気持ちが通じたという感じがしてとても嬉しくなります。また、他のクラスの子どもたちも私のことを覚えてくれたり、したってくれて、普段とは異なる刺激がありとても楽しいです。

これからの目標は何ですか

私が目指す保育士の姿というのは、保育士からも保護者からも信頼してもらえるという存在です。その為には、日頃から子どもたちと十分に関わり、保護者とのコミュニケーションも大事にし、子どもにも保護者にも寄り添っていきたいです。
 また、何か一つ興味のある分野を見つけ、勉強し得意なものを身につけたいです。

2018年入職 和洋女子大学

なぜこの園を選んだのですか

百合台保育園は学生の頃から実習でお世話になっていました実習をさせていただいた際、先生同士の雰囲気も良く、楽しんで保育を行っている印象を受け、私が理想とする保育ができると感じました。また、どのクラスも複数担任で保育をしているというところに魅力を感じ、就職を決めました。

保育士を目指す学生へ一言!

保育士になるための勉強や実習が多くて辛く感じることもあると思います。しかし、保育の仕事はほかの仕事では得ることのできない子どもたちの笑顔や成長を感じられる素敵な仕事だと思います。挫折しそうになることもあるかと思いますが、あきらめずにがんばってください。きっと、自分に合う園があると思います。

どんな保育士を目指していますか

子どもだけでなく、保護者とのかかわりも大切にできる保育士を目指しています。普段の保育でも子どもたちと目線を合わせ、笑顔で接するように心がけています。また、送迎に来た保護者と会話をすることで、安心して預けてもらえるようになりたいです。