国府台母子ホーム【先輩メッセージ】

2014年 淑徳短期大学

休日の過ごし方を教えてください

休日はゆっくり寝て、映画を見たり、買い物に出かけたりしています。友だちと遊びに行ってお酒を飲んだりしてリフレッシュをしています。コロナ感染予防の自粛期間中は、いろいろな種類のお酒を買って、家で楽しく飲んでいます。

就職してよかった事はなんですか

私は母子支援員として働いています。保育園や幼稚園と違い、母子生活支援施設はお母さんとお子さんが生活する場なので、様々な形で母子に関わらせていただくことができます。お母さんと共に子どもの成長を、より身近で見守ることができて、共に喜べることが何より良かったことです。

職員の関係はどうですか

保育士、社会福祉士、臨床心理士等、様々な資格を持った職員が集まっており、経験豊富な職員が沢山います。様々な職種が集まっているため、日々刺激があり学ぶことが多いです。職種も年齢層もバラバラですが互いに相談することができ、良い関係だと思います。

2019年 明治学院大学

なぜこの施設を選んだのですか

大学では児童福祉を学び、ファミリーソーシャルワークの観点から子どもの成長を見守る働きをしたいと考えていました。4年次にゼミの先生から推薦していただき、現在働いている母子生活支援施設で実習を行いました。この施設がキリスト教の精神を大切にしていること、職員の方々の支援姿勢から支援者としての在り方を学べると感じたこと、それがこの施設を選んだ理由です。

就職してよかったことは何ですか

私は少年指導員として働いています。小学生以上の子どもたちのよき理解者として、子どもの権利が護られるよう、母子支援員や保育士、心理士などとも協働して母と子にかかわっています。支援内容は、生活支援や学習支援、進路支援、母子関係における支援など多岐にわたります。母子生活支援施設における支援の魅力は、子どもを養育しているお母さんや、子どもの成長を、傍らで応援できることです。大変なこともありますが、子どもの成長を目にしたときは、とても大きな喜びとなります。

休日の過ごし方を教えて下さい

実家の愛犬を溺愛しているので、よく実家に帰って愛犬と戯れています。また、温泉や旅行が好きなので、たっぷり時間がとれるときは、友達や家族と温泉旅行によく行きます。コロナ感染予防の自粛期間中は、のんびりラジオを聞きながら手芸をして過ごしています。

2020年 聖徳大学

就職して良かったことは何ですか

私は保育士として働いています。普通の保育園とは違い、子どもや母親とより関わることができ、関わる中で必要な対応や声掛けなど、自立をサポートするために必要な事を実際に日々学ぶことができます。大変なこともありますが、先輩方はとても優しく、何か困ったり不安な事があった時は教えてくれたり助けてくれるので、一人で抱えこまずに安心して仕事をすることができています。

休日の過ごし方を教えて下さい

休日は家でゆっくり過ごしています。お酒が大好きなので、家族と一緒にお酒を飲んで過ごしたり、飲みながら映画のDVDを観たりしてます。また友人と遊ぶことも好きですが、コロナウイルスの影響で今は友人と会える日がなかなか作れないので、いつかまたたくさん遊べる日が来てほしいなと思っています。

将来の夢はなんですか

保育だけでなく心理にも興味があり大学では児童心理コースに入り、カウンセリングの方法や心理の実験、勉強をしていました。 今は実際に子どもやお母さん方と関わらせていただく中で、その場その場で必要な対応を学んだり、自分自身の未熟さを知り成長に繋げられるよう過ごしています。自分を成長させて、カウンセリングの学びも生かしながら、より多くの人の支えになれる人になりたいというのが将来の夢です。