明徳本八幡駅保育園【先輩メッセージ】

2003年10月入職 千葉明徳短期大学

将来の夢はなんですか

後2年でこの保育園も20周年になります。いつか近い将来に、明徳本八幡駅保育園を卒園していった子が、保育園の職員として就職し、共に”仲間”として一緒に働ける日が来ることを待ち望みながら、日々過ごしています。

就職先を探している方へ・・・

『百聞は一見に如かず』ということわざもありますが、人によって、”あう””あわない”など実際に働いてみないと分からない事は沢山あると思います。まずは自分の目や耳や感覚でその園の雰囲気や子どもたちの姿を感じることで、自分の働いているイメージも湧いてくるのではないかと思います。まずは自分の足、気持ちを一歩前に進んでみるのもいいと思いますよ!

2009年4月入職 帝京平成大学

なぜこの園を選んだのですか

大学生の時に色々な園でボランティアをしていたのですが、その中でも子どもたちを見守る暖かい保育者の対応、保育者と子ども、保護者との関わりの暖かさを感じ、0・1・2歳児限定の小さな子どもたちの成長を見守ることの出来るこの園を選びました。

園の特色を教えてください

1・2歳児約6名ずつの1グループとして異年齢児が毎日一緒に過ごしています。その中で、1歳児は2歳児の姿に目を輝かせ挑戦したり、2歳児は困っている子に対して優しく手を差し伸べたりと憧れや思いやりの心が自然に育っています。

将来の夢は何ですか

わらべ歌が大好きなので、おばあちゃんになっても保護者や子どもたちと関わり、ほっこり出来る時間を共有していきたいです。

2008年4月入職

園の特色を教えてください

お家のような温かい雰囲気の中、0歳児は担当の保育者との心地よい関係性のもと健やかに、1,2歳児は遊びに集中する姿があります。普段の生活や遊びへの関わりから一人一人をしっかりと受け止め、力を信じ、子どもの自主性の基礎を育んでいます。子どもたちのきらきらした瞳と素敵なエピソードを大事にしています。

職員の関係はどうですか

アットホームな雰囲気があり、休憩時間には笑い声があふれます。私は看護師として働いていますが、いろいろな職種が一緒に保育に関わることの大切さを実感させてもらっています。自分自身のやりがいと共に力を合わせて一緒に頑張ってくれる仲間がいる職場です。