市川保育園【先輩メッセージ】

1年目 城西国際大学

男性保育士として大切にしていることは

子ども達と同じ目線で無邪気にあそぶことです。子ども達は鬼ごっこやかけっこなど全身を動かしてあそぶので持ち前の体力で子ども達に負けないくらい動いて同じ気持ちになって一緒に日々の生活を送りたいと思っています。また、在学中に学んだ運動遊びのスキルを活かして子ども達を体操や運動遊びに自然と巻き込み、体を動かす楽しさを味わってほしいと考えています。

休日の過ごし方を教えてください

平日は職場と自宅の往復で毎日同じ道なので、天気のいい日は何も考えずにのんびりと散歩をしています。普段は気が付かない小さな事に気が付いたり息抜きになったりして幸せな気持ちになります。また、休日は仕事のことを考えずに過ごすようにしています。プライベートが充実しているとそれだけ仕事への熱量も増すと考えているのでオンオフの切り替えは意識しています。

保育園で働くやりがいはなんですか

一年目でまだまだやりがいと呼べるものはありませんが、「子ども達に名前を覚えてもらえた」「今日の子どもたちはいっぱい笑ってた」などプチハッピーがあるのでこの仕事をやっていてよかったと感じます。そんなプチハッピーを積み重ねてこれから子ども達と一緒に成長していきたいと思います。また、他の職員の動きをみたりその人が大切にしている事を知ったりすると自分では気が付かない新しい発見があり、今後の自分の仕事がより充実すると思うので大切にしています。

6年目 聖徳大学

どうしてこの園に就職したのですか

クラス間だけでなく、園全体で職員の笑顔が絶えないので、子どもも職員もあたたかな雰囲気を持っています。
職員数も多く、全体で協力し合う事が出来るので、残業も少なく、結婚してからも長く務める事の出来る保育園です。

保護者との関係をどのように築いていますか

登園・降園時に積極的に声を掛け、園での取り組みや家庭での様子を共有しています。また、担任だけでなく、職員全体でも情報を共有しているので、誰があっても声が掛けられるようになっています。いつでも園に気軽に参観に来ていただけるようになっているので、保護者の方も安心です。

市川保育園や地域の自慢はなんですか

とにかく園行事が充実していて、子どもたちと楽しく季節の行事を楽しむ事ができます。また、地域のボランティアさんにも参加していただき、地域全体で子どもを見守っています。園庭も十分な広さが確保されています。大型の遊具や砂山、夏にはプールを設置して、園内で乳児から幼児まで、十分に身体を動かす事が出来ます。

4年目 東京未来大学

どうしてこの園に就職したのですか

実習中からすごく丁寧に日誌の指導から、子どもたちのとの関わり方や声掛けの仕方等を優しく丁寧に教えてくださりすごくいい印象がありました。実習以外にも夏祭りや運動会等の行事に参加することができたり、ボランティア活動を通して実習以外にも子どもたちと関わることがたくさん出来ました。この体験ができたからこそ、ここの園で働きここの園の職員として子どもたちと一緒に成長できたらと思い就職しました。

就職して良かったことはなんですか

実習中にも関わることのあった子どもたちの成長した姿を近くで見られる環境や、様々な行事に参加でき子どもたちとの楽しい思い出がたくさん増えたときに就職して良かったと感じています。また、実習中に感じた視点とは違う角度から行事に参加ができる環境にもすごく学ぶことがたくさんあり日々勉強になります。

職員間のチームワークはどうですか

クラスだけの関わりだけではなく、係活動や行事の活動等で様々な職員と関われる時間があります。仕事も職員みんなで分担して行ったり、ときにはクラスの仕事が忙しいときは気さくに仕事をお手伝いして下さりすごくチームワークが強く、思いやりや優しさがある職員がたくさんいる園だと感じています。