風の谷こども園【先輩メッセージ】

2018年入職 千葉明徳短期大学卒

なぜこの園を選んだのですか

温かさや心地よさ、そして包み込まれるような雰囲気に惹かれました。初めて入った環境で、ここまで心地よく感じられた環境は初めてでした。私もここで働きたい!すぐにそう思いました。

どんな所にやりがいを感じますか

日々出会う子どもの成長と、常に真っ直ぐで一生懸命な子どもたちの姿です。何でも“自分でやりたい”気持ちが強い子どもたち。遊びも生活も、何事にも一生懸命な子どもたちに、日々愛おしさとやる気を貰っています。

職員間のチームワークはどうですか

今までやってきた仕組みに囚われることなく、日々立ち止まり、話し合う機会が多くあります。反省点や今の良いところを交わし合い、よりよい環境を目指そうとしているチームです。

2013年入職 玉川大学卒

なぜこの園を選んだのですか

実習で初めて風の谷を知りました。先生方と子ども達の自然な笑顔や何事も一緒に楽しむ姿、子ども一人ひとりの個性や魅力をより引き出そうとする保育を私もしたいと思いました。

園の魅力を教えて下さい

クラスを超えた子ども・大人との関わりが自然です。異年齢の交流があるからこその子どもの学びがあります。全ての子ども・保護者・職員を互いに知っていて、アットホームな雰囲気が流れています。

休日の過ごし方を教えて下さい

1人暮らしなので家の掃除や買い物をすることが多いです。また学生時代の友達と出掛けてリフレッシュしています。学生の頃より平日・休日のメリハリがつき健康に過ごせています。

2008年入職 東京都市大学(現)卒

これまでの仕事について教えてください

開園の時が社会人1年目でした。何もわからない中、私の意見にも耳を傾け、受け止めくれた先輩・同期がいたからこそ頑張れたように思います。私にも後輩ができ、「育てる」立場にもなってきました。今まで支えてくれた仲間のようにどんな声にも寄り添えるそんな存在でありたい、そして、上も下も関係なく、意見を交わし合える今の風の谷こども園の良さがさらにいい保育に繋がっていくようにと思っています。

保護者はどんな存在?

風の谷こども園は大きな一つの家族のような園です。園庭整備やバザー等、職員だけではなく、保護者の方と考え作り上げていくことが沢山あります。そのため、保護者との関係も深く、卒園後もずっと続いています。毎日会うことがなくなっても、居場所として親子が思っていてくれることが魅力につながっているように思います。